ブログタイトル

危険生物⚠

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 株式会社ライフアートの浅田です。

いつも「日進月歩」をご覧いただき、ありがとうございます。

 

触ると水ぶくれなどの症状を引き起こす昆虫「ヒラズゲンセイ」が京都や滋賀で生息域を広げているそうなんです💦

もともと近畿地方には生息していなかったそうなのですが、
1976年に和歌山県で発見され、2009年に京都市伏見区、2012年に栗東市で確認されています。

このヒラズゲンセイという昆虫、真っ赤な体とクワガタのような大あごが特徴。
まさしく新種の『赤いクワガタ』、と勘違いしそうです。
そして、体液が有毒で、皮膚につくとかぶれや水ぶくれを引き起こすことがあるという…危険な生き物です!
クマバチに寄生し、クマバチが好むサクラや巣を作る古い木造家屋など、多様な場所で見られるというので、注意してくだいさいね。

鮮やかな赤や黄色は、自然界では毒持ちが多く、危険なことが多いですよね。
自らを守るために、他とは違う色をしているとか…。
私たちは珍しいと思い、つい触ってしまいそうです

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織