神戸市東灘区・灘区の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ神戸東店へお任せください!

日進月歩ブログ

結露と住宅

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 ㈱ライフアートの浅田です。

今日も寒い朝を迎えております

みなさま、体調など崩されていませんか?

先日、コチラでご紹介いたしました
『結露と健康』
今日は『結露と住宅』と題して…

結露は健康面において良くない!とお話いたしましたが、
住宅面においても良くない!というお話。

結露を放置していると…

結露した水分を壁紙が吸い込むことで、壁紙が剥がれてきたり、
シミになったりします。
乾くから…と放っておくと、壁の中や床にまで水が入り込み、
壁の内部の断熱材や木材、床下を腐らせます。

こうなると、家はもうボロボロになっている可能性が高いそうで…

地震などの揺れに弱くなり、室内はカビ臭く、
色々な虫や菌が住みやすい環境になっていき、
お家の寿命もどんどん短くなってきてしまうそうです

そして結露を放っておくと、起きる事象として
カビやダニの発生があります。

カビは繁殖する際に目には見えない胞子を飛ばします。
そして、カビから飛ばされる胞子は、ぜんそくやアトピーなどの健康被害を引き起こします。

また、ダニのフンはアレルゲンにもなりますし、ぜんそくの原因にもなると言われています。

カビもダニもシミも、どれも絶対に避けたいですよね

やはり、しっかり対策をして結露を防止しましょー!!!

対策として
①こまめな換気
②部屋の温度を上げすぎない

そして、

意外にもあまり知られていないのが、食器用洗剤で窓を拭く!
という事。

食器用洗剤には、界面活性剤という成分が含まれていて、
界面活性剤は水をはじく性質があるのです。
窓に界面活性剤の膜を作ることで結露を防止することができます。

また、窓に結露防止シートを貼るという方法もあります。
少し費用がかかるので、自分にあった対策をしてみてくださいね

 

 

 

 

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • ショールームお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEでご相談
to top