ブログタイトル

新型コロナウイルス

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 株式会社ライフアートの浅田です。

いつも「日進月歩」をご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日は今シーズン最強の寒波が西日本へやってきております❄

朝からとーっても寒いです。
今までが暖かかったせいか、今日のこの寒さは堪えます💦

 

さて、ご無沙汰ぶりの更新となり、大変申し訳ございませんでした…
その間に、新型コロナウイルスが猛威を振るっていて、感染者数も増え、死者の数も増えてきていますね。

日本でも『ヒトヒト感染』が確実となった今、
感染を防ぐ手段がないのでしょうか…。

見えない敵にどう立ち向かうのか…。
感染弱者を1人でも多く守っていくにはどうしたら良いのでしょうか…。

わたしは、とにかく手洗いと人混みなどではマスクを着用するようにしています。
実際、周りの方が感染しているかなんて分かりませんが、
もし気付かぬうちに自分が感染していて移していたら…と思ってマスクはつけています
でも結局のところ、何が良いのか分からないですよね。

そんな中、神戸の赤十字病院で
マスクが盗難に遭うという…事件が起きました。
マスク不足といわれているこの時期に、こんなことが起きるなんて、本当に悲しいですね。

 

新型肺炎…

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 株式会社ライフアートの浅田です。

いつも「日進月歩」をご覧いただき、ありがとうございます。

 

『ひゃー💦』
今日は、朝から雨が降りだし、そして風も強く吹いてその風も
とても冷たいです。
朝、外に出た瞬間のわたしの第一声です

傘を差していても意味がないような風も吹いておりますので、
お出掛けの際は、お気を付けくださいね☂

 

今、中国では『新型コロナウイルス』による肺炎が広まっていて、
感染ペースが速まっていると言われています。
そして、最悪のシナリオは『スーパースプレッダー』の登場だ!
とニュースで耳にしました。

このスーパースプレッダーとは、
感染症の原因となるウイルスや細菌を保持したまま多くの人と接触をして感染症を増やしてしまった人のことを指します。
今後、そのスーパースプレッダーが登場し、感染者1人が、他の10人以上にウイルスを広げる…なんてことが起きないことを
願わずにはいられません

予防策としては、普段のインフルエンザ対策と同じく、
『手洗い・うがい・マスク』
これしかないようです☝

 

新年はじまりました!

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 株式会社ライフアートの浅田です。

いつも「日進月歩」をご覧いただき、ありがとうございます。

 

お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます🎍

始まりました、2020年✨

今年もライフアートは、
元気いっぱいに、そして、みなさまの笑顔のために
日々邁進してまいります!

どうぞ2020年も、ライフアートを宜しくお願い致します。

今日は『七草粥』の日です。

日本の風習『春の七草』の由来ご存知ですか?

七草を1月7日に食べる風習は、五節句の「人日(じんじつ)の節句」に由来しています。五節句とは他に「上巳(じょうし)の節句〈桃の節句〉」、「端午の節句」、「七夕(しちせき)の節句」、「重陽(ちょうよう)の節句」があり、江戸時代の重要な年中行事として定められました。

年の初めに芽吹き、邪気を払ってくれるという日本の「若菜摘み」という風習が結びつき、七草粥を食べる風習が広まったといわれています。

七草には、
芹(セリ)…競り勝つ。
昔から田畑で栽培され、鍋物や和え物にも使われる馴染みのある食材です。

薺(ナズナ)…ぺんぺん草ともいい、撫でて汚れを取り除くという意味が込められています。

御形(ゴギョウ)…仏様の体という意味で、母子草(ハハコグサ)ともいいます。

繁縷(ハコベ)…ハコベラともいい、繁栄が広がるという意味。

仏の座(ホトケノザ)…仏様が座禅を組んでいるような花の形から呼ばれ、「田平子(タビラコ)」とも呼ばれています。

菘(スズナ)…カブのこと。神を呼ぶ鈴に見立てられる。

清白(スズシロ)…大根のこと。汚れのない清白を表しています。

この七草が春の七草です。

ぜひ家族みんなで、新年の無病息災を願いながら七草粥をじっくり味わってみてはいかがでしょうか。

1 / 10412345...102030...最後 »

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織