神戸市東灘区・灘区の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ神戸東店へお任せください!

日進月歩ブログ

昨日に引き続き…

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 株式会社ライフアートの浅田です。

いつも「日進月歩」をご覧いただき、ありがとうございます!

 

最近は、お天気が良くて本当に清々しいですね~!

今日は昨日より気温が下がり、それでも平年より高め…
なんだそうです!
でも、やはり昨日までとは違って、風が少しヒンヤリします。

そして、本日の花粉情報ですが…
ヒノキ科中心でやや多めとなっています!

なんだか、ヒノキに反応を示しているわたしのこの鼻
例年は5月辺りから鼻と目が痒くなります。
少し早いなぁ

 

さて、昨日も少し話題にさせていただきました【蜂】ですが、

刺す蜂と刺さない蜂がいることをご存知でしたか?

わたしは、蜂はみな刺すと思っていました!
小さい頃に蜂に刺された事もあり、恐怖でしかなくて(笑)

虫系はみんな苦手です…
(もしご覧になっている方で虫好きの方がいらしたら
すみません…)

これから蜂などの虫は活動期に入ります。

そこで、危険な蜂を少しご紹介しようか思います。

気候が良くなると、
公園などに散歩に出掛けたりする機会が増えますよね。
その時に少しでも知識として備えていると、安心かもしれません!

刺すといわれる【蜂】
①スズメバチ
②アシナガバチ
③ミツバチ
があります。

スズメバチは、日本で一番被害が多い蜂。
攻撃性、毒性も高く、胴体や巣も他の種類のハチより大きいのが特徴です。
そして毒針から毒液を飛ばします。
また、アナフィラキシーショックによる被害(呼吸困難や意識障害、全身の腫れなどを引き起こす症状)も多く発生していて、
実際、毒蛇や熊による被害よりも、スズメバチの攻撃による死者の方が多いと言われています。

もしスズメバチに刺された場合、早急に病院で治療を受ける必要があります。

さらに、スズメバチの攻撃は刺すだけでなく、
毒を霧のようにまき散らす攻撃もします。
目に入れば失明することもあり、呼吸気管に入ったら危険です。
しかも、噴霧された毒は仲間を呼ぶ合図にもなるんだそうです

スズメバチはミツバチと違って、毒液が続く限り何度でも何度でも刺すことができると言われています。
それが集団で襲い掛かってくるとなると…命の危険

それが…スズメバチです!

怖いですよね…。
脅したいわけではありませんが。

蜂に出会ってしまった時、
慌ててしまいそうですが、慌ててはいけません!!

そして、知らずに巣に近づいてしまった時…

蜂は動くものや黒いものに反応すると言われています。
静かにその場から離れるようにしましょう。
背を向けないで、後ろ歩きで、距離をとってから逃げるようにしましょう

次回、②のアシナガバチのお話をしたいと思います。
少しでもお役に立てれば…と思いながら、お勉強してきます

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • ショールームお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEでご相談
to top