神戸市東灘区・灘区の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ神戸東店へお任せください!

日進月歩ブログ

梅雨時期の塗装は

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 株式会社ライフアートの浅田です。

いつも「日進月歩」をご覧いただき、ありがとうございます。

 

まだ梅雨入りしておりませーん💦

そんな神戸は、今週も晴れて良いお天気が続いています。

ですが、今週の半ばあたりから、いよいよ梅雨入り??と言われていますね!
その今週半ばに梅雨入りした途端、大雨…という予想が発表されています。
雨への備えをしておいた方が良いかもしれません。

思い起こせば、
去年の2018年6月28日頃からは、西日本で梅雨前線が活発化し、
平成30年7月豪雨へとつながりました。
備えあれば…です。

 

さて、今回は梅雨時期にちなんで
「外装塗装を梅雨時期にしても大丈夫?」
という疑問にお答えしようと思います。

外壁塗装をしよう!と決めた方は、次に具体的に時期や費用を考えますよね?
時期は、一般的に春・秋が良いと言われていますが、
実際に業者に梅雨時期である6月ごろをご案内された場合、
どんな印象を持たれますか?

梅雨時期は地域にもよりますが、平均で週3日から5日間、雨が降ることもあります。
多くの方が、『外壁塗装を雨の多い梅雨の時期にしてもよいのだろうか?』とお考えになると思います。

しかし…

実際は、梅雨時期であっても注意をすれば、外壁塗装をすることが出来ます☝

塗装はある基準を満たしていれば、年間を通して行うことができるのです。

その基準とは…
湿度が85%未満で、気温が5℃以上、天候が晴れまたは曇り
の環境のもとであれば、塗装が可能とされています。

なので、梅雨時期であっても塗装が行えない…ということではないのでご安心くださいね

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • ショールームお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEでご相談
to top