神戸市東灘区・灘区の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ神戸東店へお任せください!

日進月歩ブログ

遮熱塗料について!!

こんにちは、プロタイムズ神戸東店 株式会社ライフアートの善野です。

本日は遮熱塗料について、簡単にどういった物なのかご説明したいと思います。

 

太陽光は紫外線、可視光線、赤外線の3つの波長領域に分類できます。私たちが普段虹色に見えているのが可視光線です。

遮熱塗料はこのうち、太陽光エネルギーの約42%を占める赤外線を反射することによって熱エネルギーの吸収を抑える塗料ですが、この遮熱塗料には実は二種類あるんです。

ひとつは顔料系の遮熱塗料(高日射反射率塗料)、もうひとつはセラミック系の遮熱塗料(熱遮蔽塗料)です。そして遮熱塗料を塗ったのに効果が感じられないというのは、前者の顔料系遮熱塗料(高日射反射率塗料)を塗った方に多くみられています。

遮熱塗料の弱点

一般的な顔料系の遮熱塗料の弱点が汚れです。塗ってしばらくは塗膜表面が綺麗なので遮熱効果が発揮されるのですが、塗膜が汚れてしまうと遮熱効果は発揮できなくなります。

これは空気中に含まれるカーボンが塗膜表面に付着することでこのカーボンが熱を吸収してしまうメカニズムによって起きる現象です。

右上の写真の左側が汚れてしまった遮熱塗料ですが、こうなってしまうと遮熱効果は損なわれてしまいます。反射と吸収は相反するものですから、遮熱塗料が効果を発揮するためには汚れにくいこと、もしくは汚れても効果が出るメカニズムであることが条件となります。

 

 

人気記事

    まだデータがありません。

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • ショールームお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEでご相談
to top