神戸市東灘区・灘区の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ神戸東店へお任せください!

日進月歩ブログ

歴史プチ講座…その4

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 ㈱ライフアートの大森です。

今日は一段と冷え込んでおります。

明日も冷え込むとのことですので、万全にお過ごしください!

さて、今回は、
『神戸市灘区・東灘区内 歴史散歩』
と、題してここに記します。

まず、皆様のお住まいの地、灘区・東灘区の地名で「灘」とは?

辞書等によると、海で風波が荒く、又は流れが速くて航海等の
困難な所…と記されています。

由緒は遠く、神功皇后三韓平定の古きに遡り、古代まで及びます。

古代の住人が、文明の開かれていない時代、自然災害や天変地異
からの恐れを避けるため、信仰した神社にどの神様が祀られているのか?

【六甲八幡神社】

祭神は、八幡大神・天照大神・春日大神が祀られています。
創紀については、諸説あっていずれとは決めにくい…が、

●後一条天皇の万寿年(1026)、この地に八幡大神を祀り、
崇敬した説

●平清盛の福原遷都の時、男山八幡を勧請して成瀬という旧地名
を八幡(やはた)に改めたのが起源であるという説

●花園天皇の生和年中(1312~1316)、勅命によって
豊前国 宇佐八幡を勧請したとする説

などがあります。

※厄神宮本殿は、
兵庫県重要文化財に昭和50年3月18日に指定され、
古くから「摂津八幡」とも言われ、
一国一社の称号も
得られています。

皆様の日常生活を守る氏神さまです。

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • ショールームお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEでご相談
to top