神戸市東灘区・灘区の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ神戸東店へお任せください!

日進月歩ブログ

体の中からにおう食べ物とは

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 ㈱ライフアートの浅田です。

今日は昨日に続き晴天で、今日は特に暖かい日ですね!

朝晩の寒暖差…
体調を崩しやすくなりますので、どうぞお気を付け下さい!

今日はにおいの話を… 😀

わたしは、趣味=食べること!
といっても過言ではないほど、食べることが好きです
洋菓子、和菓子、洋食、和食、中華…
(辛いのは苦手なんですけどね)

平日は、餃子とかニンニクが強い料理は避けています。

でも、焼肉や餃子などのにおいの強い料理は美味しいですよね!
そう!
後でにおうとわかっていても、やめられない食べ物ってあります。
どれも美味しくて、食欲をそそられるんですよ~

こんな記事を見つけました!!!

おいしいのに、体の中からにおう食べ物って?

「においのもとになる食べ物は、大きく2種類に分けることができます。食品自体がにおうものと、体の中で悪臭に変わるもの。強敵は後者ですね」

………。

もしかして、焼肉などニンニク料理は後者ですかね

食品自体がにおうものの代表に、納豆・チーズなどの発酵食品が上げられます!
でも、唾液の浄化作用により、食後30分程でにおいは気にならなくなるのだそう。

そして、体の中で悪臭に変わるものの代表が、
ニンニク・タマネギ・ニラ・ネギなどのユリ科の野菜です。
においのもとは硫黄化合物らしく…
それって卵が腐ったようなにおいって事ですよね

「悪臭成分が血液中をまわり、
胃や腸など、体のあらゆる部分からにおいを分泌。
肺からは息として排出され、口臭の原因に……

恐ろしい…
美味しい食べ物を食べて、悪臭として変換されるなんて(笑)

さらに!
無関係と思われがちな、ある野菜も悪臭に変換されるという…。

それは……
……………………

ブロッコリーや小松菜、キャベツなど、アブラナ科の野菜なんですって!
この野菜たちは、がんの予防効果があるといわれる成分が含まれているのですが、
その成分が口の中で発酵すると、腐った野菜のようなにおいを発するんだそうです

ブロッコリーを食べたあと、そのような変換が起きるとは思いもしなかったです!

でも、だからって、好きな食べ物を我慢したくはありません(笑)

においの強いのを食べても、その後のブレスケアをキチンとしていたら、大丈夫ですよね!きっと

ちなみに、においの強い食べ物ですが、
そのにおいはなんと、食後16時間以上も残るという…。

ただ、こういう事も知識として頭に入れつつ、
趣味に没頭したいと思います

 

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • ショールームお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEでご相談
to top