神戸市東灘区・灘区の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ神戸東店へお任せください!

日進月歩ブログ

健康的なおやつの摂り方🍫

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 株式会社ライフアートの浅田です。

いつも「日進月歩」をご覧いただき、ありがとうございます!

 

昨日も触れさせていただきましたが…
台風24号 ――
日本列島へ接近するコースとなりました

もしかしたら…と、たらればを考えていたのですが、
と~ってもガッカリです😞
週末に沖縄へ、週明けにも九州・本州へとやってくると言われています💦
この台風…次の台風になるだろう『台風のたまご』を引き連れて来ているのです
台風25号・26号と立て続けに台風がやってくることになるかも??

もう来なくてイイヨ~
と切に願っているのですが、
きっとみなさんも同じ気持ちなのではないでしょうか??

しかし、万が一を考えて、それなりに準備しておきましょう!
何事もなく、過ぎ去ってくれることを祈ります

そしてこの週末は、運動会が行われる学校も多いようで、
お天気がとても気になるところです

…………………………………………………………………………

これから始まる食欲の秋…
食べ物がほんと美味しい季節がやってきます!

だけどついつい食べ過ぎて太ってしまいそうですよね…
でも、健康的で太りにくいおやつの摂り方をご紹介します♬

先ずは…
「おやつ」の語源

「おやつ」という言葉は、その昔午後2時から4時前後を「八つ時(やつどき)」と呼び、この時間にエネルギー補給をしていたことに由来すると言われています。

おやつを上手に食べるポイント

やっぱり!
ベストタイムは15時!

体内にある「BMAL1(ビーマルワン)」は、エネルギー源を脂肪として蓄える働きをするたんぱく質です。
このBMAL1が多いほど食べた物が脂肪に変わりやすい、つまり、太りやすいということになります。

BMAL1の分泌量は時間によって異なり、正午から18時頃までは少なく、18時を過ぎると今度は徐々に分泌量が増えていきます。
22時過ぎには5倍ほどになり、いちばん分泌量が盛んなのは午前2時で、なんと!分泌量が少ない時間帯の10倍にもなるのです

夜に食べると太りやすいのは、こういった理由からなんですね!

食事代わりにするのはNG!

良いおやつは「食事をきちんと摂ったうえでプラスする」が鉄則です。

1日全体でカロリーオーバーにならない量にとどめる

上の2点を守って健康的な取り入れ方や選び方をしても、結果的に1日全体の食事量が増えてしまえば太ります。
食事量が過剰にならないように、摂取カロリーは把握しておきましょう☝

食事で不足しがちな栄養素を補う

毎日毎食バランスのよい食事を摂るのは簡単なことではありません。
おやつは楽しみや気分転換、夕食までのエネルギー補給だけではなく、食事だけでは不足する栄養素を補う、という重要な役割も担っています。

栄養士お墨付きの「おやつ」はコレ!

①果物…果物には、ビタミンC、カリウム、食物繊維などが豊富に含まれます。野菜不足、外食やインスタント食品が多い方にオススメです。

②乳製品…乳製品には、たんぱく質、ビタミンB群、カルシウムなどが豊富に含まれます。食事が丼ものや麺類など単品になりがちで、運動をしている方にオススメです。

③ナッツ類…ナッツ類には、良質な脂質、ビタミンE、マグネシウム、食物繊維などが豊富に含まれます。ダイエット中などで食事量が少ない方、すぐにお腹が空いてしまう方にオススメです。

④豆類…豆類には、たんぱく質、ビタミンB群、カリウム、食物繊維などが豊富に含まれます。野菜不足、外食やインスタント食品が多いという方にオススメです。

やっぱり…スイーツやスナック菓子はダメ?

そちらは、次回詳しくご説明しまーす🍫

 

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • ショールームお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEでご相談
to top