ブログタイトル

長持ちする外壁材?!

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 株式会社ライフアートの浅田です。

いつも「日進月歩」をご覧いただき、ありがとうございます。

 

本日週明けの月曜日…
全国的に荒れたお天気となりそうです。
風邪が強く吹いて雨が降りだします
そして、雨降る前までは気温が上昇する傾向で、前線が通過する火曜日は空気がヒンヤリだそうです。
気温差が激しいと予想されるので、体調には十分お気を付けください
今はまだ雨が降っていませんが、これからといった空模様です。

 

さて、前回まで【家の外壁を少しでも長持ちさせたい!】
という内容で、お話をいたしました。
では、そもそも長持ちする外壁材は何?ということが気になる方もいらっしゃると思うので、その点をお話したいと思います。

では早速…
メンテナンスをせずに最も長く持つのは、タイルです。
タイルは経年による劣化や変質が起こりにくいとされ、メンテナンスの手間があまり掛からない外壁材と言われています。

次いで、長持ちするのは樹脂系サイディング、金属系サイディングやALCボード…と続きます。

ここで一つ、誤解のないようにお伝えしておきたいです
定期的なメンテナンスを行えば、どの外壁材を選んでも、
上記のメンテナンス周期以上の年数、外壁材は長持ちするということです。

じゃあ…メンテナンスをした上で、長持ちする外壁材はどれか…?

残念ながら、メンテナンスをした上で、どのぐらいの耐久性を保持できるかは、メンテナンスの頻度や内容、住まいの環境等の要因も大きく影響するので、外壁材の種類だけで判断できるものではありません。

次回、外壁材の種類・選び方のお話をしたいと思います

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織