神戸市東灘区・灘区の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ神戸東店へお任せください!

日進月歩ブログ

一番風呂は体に良くない?!

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 株式会社ライフアートの浅田です。

いつも「日進月歩」をご覧いただき、ありがとうございます!

 

昨日は1日雨が降っていました!
そして今朝は少し肌寒く感じましたが、みなさまはいかがでしょうか?
この3連休は、スッキリしないお天気になりそうです!

これからだんだんと、朝晩の冷え込みが厳しくなってきます。
日中は汗ばむ陽気でも、夕方になるとストンと気温が下がったり…
秋は四季の中でも過ごしやすい季節と言われていますが、
体調の変化にも気を付けたいところです。

夏の間は、簡単にシャワーで済ませることが多かったバスタイムですが、それでも2日に1回は湯船に溜めて浸かるようにしています!
お風呂上がりの汗が夏場は嫌だったりするのですが、
疲れが溜まってしまいそうなので、なるべく湯船に浸かるようにしていました!

ですが、小さい頃に言われたことを思い出します💡

『一番風呂は体によくない』

みなさまは耳にしたことはないですか?
コレって本当の話なのでしょうか?

まず、一番風呂とは…
お湯を入れたばかりで誰も入っていないお風呂のこと
ですね!
つまり、水道水を沸かしたままということで、湯の成分は水道水そのものということになります。

水道水は人の体液より薄く、温泉水にならって分類するとすれば「低張性」になります。低張性の湯が皮膚と接すると水が皮膚の中へ移動します。その結果、長湯をすると指先がふやけるなどの現象が起こってきます。この水の皮膚への移動が皮膚への刺激になり、敏感な人は皮膚の不調を感じるんだそうです💦
※低張→浸透圧が小さい状態のこと

そして…

一番風呂と二番風呂の違い
お湯に起こる変化があります!

実は、一番風呂と二番目以降のお風呂では、お湯の成分が異なるんだそうですよ🛀

人がお風呂に入ると、その人の皮膚に付着している汚れ、皮脂、汗、古くなった角質などの不純物がお湯に溶け込みます。

わずかではありますが、その分お湯の濃度が濃くなります。
このわずかな変化が皮膚への刺激を和らげるため、
二番風呂の湯ざわりが柔らかいというのは、こういった理由からなのだそうです。

へぇ~!
と思うことばかりですが、二番風呂が良いことが分かってても、
1人暮らしの人はいつも一番風呂で、二番風呂に入ることは無理ですよね💦
また、二番風呂では汚れが気になる方もいるでしょう。
その場合の解決策としてお勧めなのが、入浴剤です🛁

入浴剤には様々なミネラル成分が配合されていて、
お湯に溶かすことによって二番風呂と同じような効果をもたらしてくれます。もちろんお湯もキレイなままです。
また、ゆずを浮かべる、菖蒲湯などの季節ごとの薬湯でも、湯に物質を溶かし込むという点では入浴剤と同じような効果が期待できます✨

ちょっとした工夫で、肌に優しいお風呂を楽しみましょう

 

人気記事

    まだデータがありません。

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • ショールームお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEでご相談
to top