神戸市東灘区・灘区の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ神戸東店へお任せください!

日進月歩ブログ

緑色のアイツ②

こんにちは!

プロタイムズ神戸東店 株式会社ライフアートの浅田です。

いつも「日進月歩」をご覧いただき、ありがとうございます!

 

今日も清々しいとても良いお天気です☀
日光浴がしたくなってしまうほど…!
しばらくはお天気よくて、行楽日和となりそうです♬

そろそろ紅葉シーズンに突入しますし、ぜひ今週末はお出掛けなさってみてくださいね

こんなに良いお天気が続くと、ウキウキして、
布団干しなど積極的にしてしまいます

そして、あの憎き『カメムシ』対策も、もちろんしっかりと行わなければ…!!!
せっかく干した布団に…なんてことがあってはなりません(笑)

では早速ですが、
カメムシ対策のお話をしたいと思います!

カメムシは危険を感じると、悪臭を放つ習性があります。
臭いのは、カメムシが危険を感じたため臭ったということになります。
また、叩いて潰した場合、潰した周りや潰すのに使用したモノが悪臭を放ちます💦
そして殺虫剤を使用してもニオイが残ってしまいます。
ニオイを残さず駆除したいなら、とにかく刺激を与えずに外に出す方法をとることが重要です⚠
またはカメムシがニオイを発する前に瞬間的に凍らせてしまうスプレーなどを使うと良いかもしれません☝

決してカメムシを家の中でやっつけないでください!
一度ついてしまったニオイは簡単にはとれませんよ…

そして、家に入れないこと!
これが大事だと思います。

家に入れないポイント…

①洗濯物対策→カメムシ発生のシーズンは、洗濯物も干すのにとても気持ちいい時期です。せっかく干した洗濯物に引っ付いていた…なんて辛すぎます
洗濯物にカメムシがついていたら、とにかく刺激を与えずそっと払いましょう!

②家の侵入経路対策→カメムシは2㎜程度の隙間があれば家の中に侵入できると言われています。
窓や玄関だけでなく、天井や床下、ドアの隙間や換気扇、エアコンなど家に入り込む隙はいくらでもあります💦
これらの侵入経路である網戸や窓、カーテンなどには、
カメムシ用の忌避スプレーやハッカ油(ミント)などを混ぜた水をスプレーするのも方法です!

悪臭がついてしまったときは…

カメムシは危険を感じたときにニオイを発して、敵を撃退したり
仲間に危険を知らせたりします。
ちなみに、カメムシ自身にとってもこのニオイは
有害のようですよ
カメムシが発するニオイの原因でもある成分は、
親油性で油に溶けやすいもの。なので、手などについた場合は、
オリーブオイルやサラダ油でこすってから、石鹸で洗うと落とし易いかもしれません!
また、家具などについて場合は、
その場所が特定できるのであれば、柑橘系の中性洗剤で拭き取ると良いでしょう♬
特定できない場合は、柑橘系のスプレーを撒いておくと1週間くらいでニオイがなくなります

わたし、昨日ドラッグストアに寄り、ハッカ油を買ってきました!
夏場は数滴を湯船に入れて涼しく入浴も出来るし、マスクに垂らして風邪予防…と一石二鳥です✨

そして網戸や窓に吹き付けています!
まだその効果は分かりませんが、なんとなく効き目がありそうです。
後日、効き目のほどをお知らせしますね♪

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • ショールームお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEでご相談
to top